プチ更年期、プレ更年期、そして更年期障害へ

更年期障害は、現在若い人でも発症しています。
といっても、年齢的にくる更年期ではなく、症状が似ているという事なのですが。
そのために、3つの名前で分けています。
違いや症状についてご紹介します。

更年期とは、本来どういうものなの?

大きく言えば、自律神経失調症です。
45歳位から、55歳位までの女性に起こる症状で、加齢に伴う卵巣機能の低下から、女性ホルモン減少により、脳の自律神経中枢に支障を来して起こります。
自律神経失調症は、その他の原因でも起こりうるので、プチ、プレといった本来の更年期とは区別する名前がつけられています。

若年性に起こる更年期もどき!?

20代で起こる更年期に似た症状を「プチ更年期」といいます。
30代から40歳辺りに起こる症状を、「プレ更年期」といいます。

年代別に言い方を変えているだけで、症状的にはよく似ています。

更年期、プチ・プレ更年期の違いを知りたい!

 プチ・プレ更年期の場合:  ストレス、食事、無理なダイエットが原因で、自律神経の乱れが起こる場合があります。
それらを、改善すれば症状は治まってきます。
自律神経が乱れる事で、ホルモンバランスが崩れ、卵巣の働きが弱ってきます。
ここが、本来の更年期と逆パターンですね。

 本来の更年期の場合:  卵巣の働きが加齢によって衰えるので、ホルモンをつくる事が出来ず、自律神経が乱れていきます。その結果自律神経失調症の症状が出てきます。

自律神経の乱れがおこると、どうなるの?

自律神経が乱れた時の症状は?

自律神経は、脊椎動物の末梢神経の一つです。
自律神経は、「体温調節」「ホルモン調節」「内分泌腺の調節」「「血管機能の調節」などを司っています。
これが乱れることにより、体調は様々な症状を訴えることになります。

体温調節が乱れる: ・熱いのか寒いのかわからなくなる
・平均体温が下がるために、免疫力が低下し、病気にかかりやすくなる
・夏に暑さを感じなくなり、熱中症にかかりやすくなります。

ホルモン調節: ホルモンは、人間の体に欠かせないエネルギー源です。
これが少なくなると、気力が奪われたり、生殖機能が衰えたりします。
不妊、肌荒れ、生理不順、骨密度低下など

内分泌腺が乱れる: 体温調節の乱れによって、気温は暑くないのに、熱くなって大量の汗が出ます。
これをホットフラッシュといいます。
それ以外にも、尿の出が悪くなったり、ホルモンが分泌されなくなったりします。

血管機能の乱れ: 自律神経は、血管機能を支える役割があります。
これが衰えるという事は、体温の調節がスムーズに行われなくなり、体温を保つことができなくなり血流が悪くなります。

これらは、体を支える機能として、とても重要で関連性があるので、ひとつ症状が出ると、連鎖的にいろいろな症状に悩まされます。
「のぼせ、イライラ、肩こり、めまい、倦怠感、動悸など」
 

スポンサーリンク

 
 

プチ・プレ更年期の改善方法!

有酸素運動は、更年期に有効な改善方法です

プチ・プレ更年期は、体質的な場合と、後天性の外的な原因によるものがあります。
体質的な場合は、生まれつき自律神経が弱い方です。
その他は、食生活やストレスなどが原因となっています。
自律神経を高めるような食事や、運動によって改善策を見つけ出します。

 ・寒さや暑さが、わかりづらく、体温の調節が機能していない方  温冷浴をすると、体温調節機能が正常に働くように変化していきます。
これは、交感神経と副交感神経のメリハリを作る事で、効果が表れてきます。

 ・のぼせ、肩こりなどの症状の方  ウォーキングがとても効果的と言われています。
有酸素運動を取り入れて、血行を良くする方向と体温調節機能を整えます。

 ・ストレスによる過食症、食欲不振、鬱状態  自分にかかるストレスを、発散することを心がけます。
ストレス発散方法は、個々に合った物を選びましょう。
スポーツが好きな人、お風呂が好きな人、芸術が好きな人など好みの方法を見つける事です。

 ・生活スタイルが、乱れている人  朝起きて、夜寝るというスタイルが、本来の人間の生活スタイルです。
仕事職種によっては、違った生活パターンを過ごしている方もいることでしょう。
それでも、お日様を浴び、熟睡できる環境を最低限作ってください。

更年期障害の改善方法!

 

更年期を迎えた人の症状の改善策は、生活スタイルを変える・食事療法などはやってみた方が良いと思いますが、寄る年波には勝てず、症状は出てきます。
そんな時には、更年期障害に関する処方箋を頂きましょう。
病院では、漢方処方が中心となっています。
それ以外なら、更年期に関するサプリメントや薬局にある医薬品もあります。
医師と相談しながら、治まるまでを過ごします。
 

スポンサーリンク