癒し音楽、ヒーリングミュージックの周波数はどれが良いの?

癒し音楽をググると周波数が誇張されているのもが多く、「何がどう違うの?」「この周波数は、何に効果があるの?」なんて戸惑いませんか?癒し音楽とその周波数についてご紹介いたします。

音楽には癒し効果がある理由!

 

音には、癒し効果があり、音感療法など医療にも使われることがあります。

なぜ癒し効果があるのか?

確実な証明がされているわけではありませんが、いろいろな研究で、ストレス度を表す数値が軽減されたりする効果があることは証明されています。

例えば、温泉に浸かると効果があるというのと同じようなものではないでしょうか。
 

スポンサーリンク

 
「悲しい時、音楽を聞くと落ち着く」「楽しい音楽を聞くと気分が高揚する」といったような感覚体験をされたことはきっとあることでしょう。

それは、人の中に流れるエネルギーを関係して共鳴するからと言われています。

音の周波数に脳が反応する時、その効果が表れる?!

 

癒し音楽を聴く

音は、耳で聞きますが、「心地よい」「耳触り」といったことは脳で判断しています。

音を聞いた時、脳が心地よいと判断すれば、癒し効果があるといえます。

同じ音楽でも、その時の気分によって、心地よい音とそうでない音があるのはそのためでもあります。

その音には周波数があり、それによって脳の判断があるようです。

音の周波数とは?

 

音は、空気の振動する速度であり、周波数とは、音が1秒間に振動する回数を表しています。

この音の振動する回数(周波数)が、生命体エネルギーの流れに共鳴して心地よいと感じることでリラックス効果があるのです。

当然、共鳴しない音は、心地よくない音で、音響機械を切りたい心境になります。

癒し音楽の周波数は、人が心地よいと感じる周波数を研究によって見つけ出した数値であり、一般的にはその音楽を聴くことで癒し効果があると言われています。

今日は良くても、明日は効果がないかもしれない周波数!

 

人の心は、昨日と今日では違いがあります。

昨日はのんびりした日だったにもかかわらず、今日はトラブル続きでイライラした状態なんてことも生きているとありますよね。

同じ音の周波数は、今日の私には耳障り何てことだってあります。

周波数に意識を取られないで、その時心地よいと思った音の周波数を見つける事も大切なことなのです。

たくさんある周波数とその効果!

すべての音に周波数がある

周波数は、Hzと表示されます

「ヘルツ」と読みます。

いろいろな研究によって、また、スピリチュアルな方たちによって周波数と生体エネルギーの反応による効果が説明されています。

その周波数の効果をご紹介いたします。

ソルフェジオ周波数

174Hz 意識拡大と進化の基礎
285Hz 多次元領域からの意識拡大と促進
396Hz トラウマ・恐怖からの解放
417Hz 変容の促進
528 Hz DNA の修復
639 Hz 人間関系の修復
741Hz 表現力の向上
852Hz 直感力の覚醒
963Hz 高次元、宇宙意識とつながる

 

音と周波数は、音楽だけではない!

 

癒し音楽と言いますが、人の声もまた音なのです。

心が和む声の人いませんか?

嫌いな人の声は、聴くだけでも不快感があるかもしれません。

そして、言葉にも周波数があります。

例えば、感謝の言葉、怒りの暴言にも違う周波数が存在しているのです。

優しい声の会話なのに、相手の心の中をのぞいたようで、ぞっとする時、何かしら言葉の周波数で不快感を悟ったのかもしれませんね。

癒し音楽まとめ

 

今日の自分に合った周波数の音楽を聞くようにしましょう。

先ほども記したように、昨日の今日では自分の心の状態が違いますよね。
 

スポンサーリンク

 
今日の自分に合った周波数を利用することで、癒し効果を体感しましょう。